大阪・京都・神戸・東京に拠点を置く一級建築士事務所

06-6914-2626 営業時間 9:00~18:00(平日)
お問い合わせ

社員ブログ

2018.09.20|ブログ

代表的なリフォームの費用相場を知っておく

この記事を書いた人

(株)ACEで工事の管理者を務めております。ウェブブログやSNSも担当しております。

「二世帯で住む事になった」「戸建が古くなってきた」「バリアフリーにしたい」「もっとオシャレな家にしたい」など、さまざまな理由から自宅をリフォームしたいと考えている方は増えています。

では、リフォームにはいくら費用がかかるのでしょうか?

今回はリフォームにかかる費用の相場について紹介します。

 

戸建リフォームの相場

最高値の相場は増改築・二世帯リフォーム

戸建リフォームの中でも最も価格帯が高いのが、この増改築・二世帯リフォームになります。その名の通り建物やお部屋を増やすことになりますので、それなりの金額が必要になります。

リフォームの費用ですが、250万~1000万円が相場です。もちろん増築する建物によって費用は大幅に前後しますが、一般的に行われている増築リフォームの平均価格をとるとこれくらいになります。

ちなみに、増築する部屋や建物に水回りの設備を設置するとなると、配管を引っ張ってくる工事が必要になるため工事内容が複雑になります。この場合水回りの設備が必要ない部屋を作る場合に比べて費用が倍近く変わることもありますので、リフォームの際はしっかり見積もりをとって費用を確認しましょう。

 

部分的なリフォームの相場

お家を部分的にリフォームする場合、費用相場は下記のようになります。

リビングのリフォーム 100万~150万円
キッチンのリフォーム 100万~150万円
寝室などの一部屋リフォーム 60万~80万円
トイレ、洗面台のリフォーム 20万~40万円
玄関のリフォーム 30万~40万円

部分的なリフォームも増築と同様、規模や内容によって大きく費用に幅が出てきます。リフォームを進める際はどこをどう変えたいのかを明確にして見積もりを取りましょう。

費用が安いと見るか、高いとみるかはその方次第になります。リフォームによるメリットが大きいと感じたら、検討してみるのもいいでしょう。

 

リフォームをするメリットは?

長く住んでいれば建物は劣化していきます。見た目や機能性も、建てた当時は最新でも時代の進歩にとともにどんどん古くなっていきます。

家というのは個人にとってプライベート空間であり、毎日過ごす場所になります。家をリフォームする事はただ単に使い勝手やデザインをよくすることだけでなく、毎日の暮らしを便利にしたり気持ちを上げたりと、生活が豊かになることに繋がります。

今のお家に「こうだったらいいな」という願望があるのであれば、ぜび一度リフォームを考えてみてはいかがでしょうか?

マンション等の大規模修繕工事なら(株)ACEへどうぞ!

大阪・京都・神戸・東京を拠点に営業いたしております。
その他修繕工事や、設計・積算のご依頼などお気軽にご相談ください!