大阪・京都・神戸・東京に拠点を置く一級建築士事務所

06-6914-2626 営業時間 9:00~18:00(平日)
お問い合わせ

保証・保険について

瑕疵保証について

瑕疵保証責任(かしほしょうせきにん)とは、マンション・ビル等の工事に瑕疵があった場合に施工業者が負担する保証責任です。
法的には、特定物売買における売主や、建造物を建てる請負人などには、瑕疵担保責任があるため、債務履行後に隠れた瑕疵が発見された場合には、瑕疵を直したり、損害を賠償する責任が発生します。これによって、売主や請負人に不測の損失が発生することが起こりうるので、その損失を填補できるようにあらかじめ加入しておく保険があります。

下記の保険に加入しております

1. 足場お見舞い金制度(盗難保険)

工事期間中に当社が設置した足場を、第三者に利用されたことにより、その施設内の居住者様の財物が財物が損壊または盗取された場合において、その損害に対してのお見舞い金をお支払いする制度です。

2. 賠償責任保険

工事中の偶然の事故などで居住者様や他の全ての事象に対して身体障害または財物損害を与えたことによって法律上の賠償責任を負ったときに、その損害賠償額を保険金として利用できる保険です。

3. 大規模修繕工事瑕疵保険

保険の対象となる大規模修繕工事において、工事を実施した部分に瑕疵があった場合に、請負人である修繕工事業者が、発注者に対して瑕疵担保責任を負担することによって生じた侵害について利用できる保険です。
また、修繕工事業者が倒産などの理由により、瑕疵担保保険を履行できない場合には、発注者は保険法人に対し、瑕疵の修補等にかかる費用を直接請求することができます(請負金額の1%)。

4. 工事完成保証

工事会社の倒産等による、万が一の工事中断などの際に工事が完成するように履行保証をする制度です。