マンション等の大規模修繕工事はACEにお任せください       
 
 
マンション等の大規模修繕工事(計画/設計/価格/助成金)はACEにお任せください(近畿/関西/大阪/京都/奈良/滋賀/兵庫)
 
 
 
SUBSIDY & SECURITY
 
 
 

  助成金について
 

昭和56年以前の旧耐震基準を採用して建築されているマンションでは、まずは簡易耐震診断を受けられることをお薦めします。
 
その結果によっては、耐震本診断及び耐震補強工事が必要になり、多額の費用を要することとなりますが、自治体によってはこれらの補助・助成制度を設けているところがあります。最寄りの自治体に確認が必要です。詳しくはお気軽にご相談ください。
 
 

  瑕疵保証について
 

瑕疵保証責任(かしほしょうせきにん)とは、マンション・ビル等の工事に瑕疵があった場合に施工業者が負担する保証責任です。
 
法的には、特定物売買における売主や、建造物を建てる請負人などには、瑕疵担保責任があるため、債務履行後に隠れた瑕疵が発見された場合には、瑕疵を直したり、損害を賠償する責任が発生する。これによって、売主や請負人に不測の損失が発生することが起こりうるので、その損失を填補できるようにあらかじめ加入しておく保険があります。
 
-住宅瑕疵保証責任保険-
住宅については、2000年に施行された、住宅の品質確保に関する法律により、新築住宅の基本構造に関して瑕疵担保責任を10年間負うことを義務づけています。
 
 詳しくはお気軽にお問合せください。
 
 

 
  
  

 
 
 
 
 
 

   本社:大阪市鶴見区安田4-7-21
   TEL:06-6914-2626
   大阪府知事許可(特)第122248号